読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切なものは目には見えない

茶の間から、ありったけの愛をこめて。

2015年私的流行語大賞〜つぶやきデータ編〜

2015年もあともう少しですね。お疲れ様でした。
そして私は自分がやりたいだけの『年末企画』をやろうと思います。

第1弾は…私的流行語大賞2015!


アプリ★メーカーさんの2015年【よくつぶやいた言葉】で検出された言葉を参考に書かせてもらいます。

2015年よくつぶやいた言葉

【人名】⇒『村井』

これは間違いなく村井良大さんのことですね。

そうです。彼です。
今年の夏に突如、私の前に彗星のごとく現れたあの若手俳優です。

本当に彼を好きになってから世界が変わった気がします。

もともと宝塚歌劇が大好きだったので、ミュージカルは好きだったのですが『宝塚だけでいいや』という感覚で全然他のミュージカルを観ようとしなかったんです。

だけど『RENT』の歌唱発表で歌う村井くんを観て、変わりました。どうして今まで視野を広く出来なかったんだろう、と酷く後悔したあとに出会えてよかった、と心から嬉しく思いました。

宝塚歌劇じゃ絶対に取り上げないような題材の舞台に出会えたし、いろんな個性的な俳優さんに出会えました。将来の夢がより、明確になったりもしました。
だから、村井くんには感謝しかありません。
そして、村井くんの演技はかっこよくって素晴らしいです。

だから、この人名部門での『村井』は今年一年(実質半年ちょいだけど)たくさん私にいろんな世界や人やときめきに出会わせてくれた彼が受賞?ん?まぁ受賞でいいか、受賞したのではないのでしょうか。

【地名】⇒『宝塚』

これは間違いなく宝塚歌劇の影響だと思います…!いつか大劇場にも行きたいな…!

宝塚関連でいえば、今年は遥か昔に感じるような2月に1人で名古屋・中日劇場に遠征したことが印象深いです。

風と共に去りぬ』————月組公演。

どうしても真咲さんの演じるスカーレット・オハラが肉眼で観たくって、その一心で冬休みのバイトを必死に頑張って名古屋まで飛びました。

そして待ち望んで観ることが出来たスカーレット・オハラは、今まで観た真咲さんの中で1番きらめいていました。
明るくて気が強くて、一生懸命に南北戦争で荒れた南部で生き抜くスカーレットの姿は本当に美しくて、終わったあとに中日劇場の座り心地の良いの椅子から立てないほど圧倒されました。

名古屋まで飛び出していったおかげで、真咲さんが宝塚歌劇が、もっともっと大好きになりました。


真咲さん、退団発表されましたね。

あと何回大階段から羽を背負って、スポットライトを一身に浴びて輝いている真咲さんを観れるかな。

最後のその瞬間まで、私は輝いている真咲さんを観続けていたいです。

【形容詞】⇒『可愛い』

この言葉はこの記事を書くくらい、今年一番呟いた言葉だと思います。


決して私にとっての『可愛い』は安っぽい言葉ではないんです、褒め言葉なんです。

上記記事にも書きましたが、可愛いっていうのは自分の魅せ方が上手いっていう意味で私は捉えています。

天性の可愛さ、作られた可愛さ、あざとい可愛さ…。私は後述二つを出来る人はとっても努力家なんだと思うんです。

普段はカロリーを考えてしまうので夜甘いもの食べないけど、みんなと一緒なら食べちゃうよね>_<


では!

今日は何を食べよかな♪

食べたらいつもよりさらに動かなくちゃ(笑)


充実稽古と充実ご飯☆|三津谷亮オフィシャルブログ「ミツトノソウグウ」Powered by Ameba


三津谷亮くんのこのブログを見た時に私は一種の感動を覚えました。

ほかの俳優さんもやっていることかもしれないけれど、食べ物に気を使っていて。私でさえミリ単位くらいにしか頭に置いていないのに。

プロ根性が半端ないなって。
同じD-BOYSの中の阿久津愼太郎くんも『可愛い』キャラで、女子力男子って言われていますが、女子力もそうだけど根本的に芸能人としていつも『万全な自分』でいたいのではないのでしょうか。

それをキャラにして売り出していたりして、テレビ受けすることも知っている。そういう点では自己アピールも完璧。最高ですね。(ごめん、途中から自分の言いたいことがわからなくなった。)

三津谷くんの話に戻りますが、ブログとかの自撮りを見ていても、三津谷くんはあんまり顔の変動がない気がします。(私目線ですが)むしろ歳をとるたびに可愛くなっていく。

『可愛い』を保っていくのは大変なことだと思う。

だからこそ私は言われて嬉しくないのかもしれないけど、『可愛い』って褒め言葉を多用していて、2016年もたくさん用いていきたいと思います。

【名詞】⇒『舞台』

私の好きなもの〜!いぇ〜い!!

今年は若手俳優さんを好きになったことにより、たくさんの舞台を観に行くことは出来ませんでしたが、知ることは出来ました。

とりあえず今は

を観たいです。

カゼトモ、ライチはDVDを買いますが、レディ・ベスは再演してくれませんかね…。
お花様と和樹さんが恋愛してるところをめちゃくちゃ観たい…神か…。

エリザベートは帝劇は勿論、梅田まで観に行くつもりです。今年はエリザベートイヤーだから稼ぐぞ〜〜〜!!!

【動詞】⇒『する』

do?play?どちらでしょうかww

とりあえず能動的な1年だったのかな…。

今一番 『する』べきことは受験勉強なので頑張ります〜〜あと1ヶ月ちょい。

【二字熟語】⇒『可愛』

これは可愛い活用形を多用したからでは…?
上に書いてあるのでもうスルーします( )

【四字熟語】⇒『製作発表』

これきっと1789のや!
ここ2ヶ月でめっちゃつぶやいてるじゃん!これ!www

観に行くことが出来るのが本当に嬉しいです。
月組verを生で観に行くことが出来なかったから余計。

テニミュ4代目青学が好きな私にとっては、和樹さん、大ちゃん、ゆんくんっていう歌が上手い3人が集まってミュージカルをやるだけで感動なのに帝劇とは。

お花様のマリーアントワネット姿も拝めるなんて私はこの世に生を受けてとっても幸せ者です…。

1789に関しては語り足りないよ〜!
ということで終わります。



まとめ的な

どうだったでしょうか。

私は『村井』が多かったのに相当びっくりしました(笑)
それだけ村井くんの存在がデカかったのかな〜。

今年は何度も言いますが、若手俳優を好きになったことが大きな転機だと思っています。

来年はたくさん頑張るから、たくさん会いに行きます。だから、たくさん私に元気を下さい。


ということで年末企画終了〜〜!
第2弾もお楽しみに!( )




_