読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切なものは目には見えない

茶の間から、ありったけの愛をこめて。

面白いと感じるブログを書く若手俳優

私は、人の書く文章を読むのが好きです。
だから、Twitterよりブログが好きだったりします。


若手俳優さんを好きになってから、情報収集をするためにアメブロを初めて、一気に気になってる人のブログを購読するようになりました。


その中でも「この人の書く文章は面白い」と私が思った人をオススメしていきたいと思います。


ちなみに私の推しの八神蓮さんと村井良大さんはブログに関しては二人とも緩すぎます。

八神さんは、Twitterでもいいんじゃないか…?って思うことをブログに載せてたりします。でもそれを許しちゃうのは惚れた弱み。たまに数日間 更新してなくって不安になるので、3日に1度は何かしら呟いてくれ。

村井くんは…本人更新のブログが期間が開く時はほんっとうに開きます。彼、ブログしかやってないから…。私、ビジュボ*1まだ入会してないから…。舞台とかで忙しいんだと思うけど…。ごめんなさい。ワガママいうのはやめておきます。


それでは、まず。

染谷俊之さん / 『そこはかとなく』

染様の独特な世界観が好きです。
毎日更新してくれてるから、読むのも楽しくて新鮮です。

本人の不思議な感じが全面に出てていいですよね。
あと改行の使い方が上手だったり、絵文字たっぷりでキラキラしてて…女子か。

ちなみに最近はタオルが成長していく…のくだりがじわりました。こういう人がなかなか考えないような文章が出てくるのもすごいなぁと。タオルが布団に成長するなんて、誰が考えた。染様だ。

あと、ほぼ毎日 自分が写っている写真を載せてくれるのも嬉しいですよね。最新の推しがみたい私にとっては羨ましい限りです。ねぇ、村井くんと八神さんも自撮り多めにしてください。…ごめんなさい、言い過ぎました。


和田琢磨さん / 『切磋琢磨な日々』

わだっくまさん。更新度が低いのが難点。仕方ないこともあると思うのですが…。

まず、青学6代目って面白い人が多くないですか?
バクステ見てると、個性的な人が多いなってすごく思います。

そんな中で1番面白いと思うのが、わだっくまさん。

わだっくまさんは、非常に人を引きつける文章を書くなぁと私は思います。本当に、この人 何を見て、何を聞いて、何をしたらこんな上手い文章を書けるのだろうか…。

とりあえず私の精一杯の表現は

クラスで気になるイケメンが実は不思議ちゃんで、メールをしていく度に心を開いてくれて、付き合う前の状態で送られてきたメール

って感じですかね。

和田さん、どうしたらそんな感性になるのか教えてください。切実に!

阿久津愼太郎さん / 『あくつの異産』

あくにゃんさん。文章量多いから読み応えもあります。更新度は…現役大学生だから…あとあの文章量だし…!


彼のTwitterも見てるんですけど、本当に、目のつけ所が違いますね。シャープですね。

すっごい 勘違い乙なんですが、私はたまに あくにゃんさんと同じようなことを考えてたりすることがあるので、自分と似た考えの彼の文章を読むのが好きです。

その考えてることを、あくにゃんさんはちゃんと、自分の言葉で結論をまとめて言葉に出せるなんていいなぁと思います。

…とか思ったけど、あくにゃんさんと私は天と地の差があります…ハハ…。


ということで おすすめブロガー(若手俳優部門)を紹介しました。ちゃんちゃん。



※個人の意見なので批判と反論は受付ません…。


_

*1:有料サイト。たくさんの若手俳優が限定コンテンツを更新している

報告


春から大学生になることになりました。
本当に、決まってよかったです。(*^-^*)

安心して1789に行ける〜!!



あと、俳優垢の方のTwitterを始めました。


これからもよろしくお願いします。



みづ


.

2015年を振り返る


年末企画第2弾です。
察して下さい。←

1月

  • ammoflight(アンモフライト)が解散した。
  • 防衛部にハマった。

1月はこれが本当に大きすぎる出来事でした。
私にとっては中学生が青春だったので、ずっと中学生の時に聴いていたバンドが解散してしまうのは青春が終わってしまうのと同じことでした。

あと、このライブは最初で最後の大親友さんとの参戦でした。ガチ泣きしたのが思い出ですね。ありがとう、ammoflightさん。私の青春でした。青春をありがとう。お疲れ様でした。

そして『美男高校地球防衛部love!』にハマりました。どっちかっていうと中の人方面ですが。

2月

  • 私の誕生日
  • 名古屋遠征(月組の風とも)
  • 髪色を茶色にしてセミロングにした(プチイメチェン)
  • インした(陸)

本当にこの月は楽しすぎて幸せでした。
名古屋遠征までした風ともは最高でした。
一人旅も楽しかったな〜。機会があったらまた名古屋遠征したいです。今度はちゃんと岡崎市に行きたい。*1

ちなみにイメチェンしましたが戻りました。
黒髪ロングです。キレイ系女子大生目指すよ〜!

3月

  • 防衛部に貢ぐ。
  • JKを満喫してた。

この月は防衛部に貢ぎすぎました。ソシャゲに初めて課金したり、限定ショップのために池袋へ行ったり…。DVDも予約して。バイトは辞めました。私の今の貧乏はこの防衛部のせいである。許さない。

そして高校2年を終えました。
2年生のクラスはすごい女子がパワフルで楽しかったです。


4月

  • クラス替えで元好きな人(気まずい)と同じクラスになる。
  • 遠足があった。
  • この頃 病的にカレーを欲するようになる。

4月、何があったか覚えてません。正直。
色々あった元好きな人と同じクラスになったときはマジセカオワでした。
もう気にしてないんですけどね!色々やらかしましてね!彼とは!ww←

そして遠足で花やしきに行った時にレトロ可愛いなって思いました。もう一度行きたい。

あとカレーを飲み物だと認識するようになりました。

5月

  • インした(海)
  • 文化祭の練習で踊り狂ってた。

受験生最後の海インでした。もう半年近くインしてないことになりますね。会いたいなぁ、ミッキーに…。

あと文化祭の練習でずっと踊りまくってました。
この頃から今現在まで左膝が痛いんだけどこれは病気かしら?( )

本当にごめんなさい。記憶がないです。

6月

  • 文化祭が楽しかった。
  • 受験生最後のインをした。(陸)

文化祭は楽しかったです。
学生が終わっちまうな〜と思いながら楽しんでました。

受験生 最後のインは大好きなウェンディに会えた時にテンパり過ぎて一緒に行ったお友達(中3)に私(高3)が「どうしよう英語わからない…」って情けないことを言ったのが思い出です。

7月

  • 『信長と蘭丸』に中学生以来の再会を果たす。
  • 空前の戦国鍋ブーム再来。
  • 若手俳優にどっぷりハマる。

(重要なので赤字にしてみました。)

  • 夏休みに入ってから心身ともに病む(実話)

運命の転機かってくらい怒涛の7月でした。
俳優さんにハマったり、体調をめちゃくちゃ崩したり…。

今だから笑える話ですがストレスから不眠になって、学校の夏休みの講習に行く最中に熱中症になってぶっ倒れました(笑)

それで何日も学校の講習に行けなくって、母親とものすごく仲が悪くなって保健室に泣きながら駆け込んだり(笑)

今は全然大丈夫なんですけどね!

だからこそ若手俳優さんの頑張ってる姿を見て、たくさん元気を貰いました。

来年はたくさん恩返しをするつもりで観劇をして、応援していきたいです。

8月

  • 防衛部のイベントに行って、熱が冷める

アッハッハッハ(情緒不安)

本当に防衛部のファンの人のマナーが悪すぎて、コンテンツそのものへの熱が冷めました。
もう語ることはないです、多分。
中の人は嫌いにはならなかったけど、ちょっともうダメかもしれません。

マナーは守ろうね!皆さん!
それがあなたの好きなコンテンツを守ることに繋がります!(誰)

9月

確か『タクミくんシリーズ』を見始めた時に2人がテニミュで大好きな手塚国光菊丸英二くんをやってることを知って、軽率に見始めたらハマったんです。

もともとテニプリが大好きだったからすんなりハマることが出来て。

原作は中学生たちがテニスで全国大会で優勝を目指して頑張る青春のストーリーで、もちろん強くなりたいからチーム一丸となってテニスを頑張るわけで。

キャストさんも同じで、いいものを見せたいから歌や演技やダンスを頑張っていて。キャストさんにとっても青春なんだろうな、って思うと「私の好きなキャラを演じてくれて、ありがとう。」の言葉しか出てきません。

テニスの王子様」の素晴らしさを再確認することができた月になりました。語りすぎた。

10月

  • 『RENT』のエンジェルシートに外れる。

びっくりするくらい外れて笑いました(当たり前)
でもそれ以上にいいものを『RENT』は私に与えてくれて…ありがとう。再演があったら必ず観に行きます。
村井くんは待っててください、会いに行くから。観に行くから…!

11月

  • メンタルが安定し始める。
  • 1789のチケが取れる
  • このブログをはじめる。
  • チェリべ最終回

以前に比べるとメンタルが安定したので、勉強しやすくなりました。
親との仲も修復できたし、よかったです。

あと1789のチケが取れた時は死ぬかと思いました。楽しみだなぁ〜。お花様のアントワネット様!

そして忘れてはいけないのはチェリべ最終回。
松来さんの訃報は帰り道号泣するくらい辛くて。
最終回は泣きながら聴きました。
チェリべは本当に私の中で生きているよ。大好きでした。

12月

  • 英語から逃げた(クズ)
  • 龍真咲さん宝塚退団の知らせ

第一志望が英語受験をしなくてもいいことに英語から逃げました。本当に、覚えられないんだ。
だけど逃げたことによって現文と生物に余裕が出来たから、いい風を吹かせてくれると信じたいです。

そして大好きな真咲さんの退団の知らせ。
わかっていたけれど、やっぱり辛いものがありますね。
舞台に立つ演劇の素晴らしさを教えてくれたのは真咲さんだから。
やっぱり会えなくなるわけではないけれど、あの大階段から降りてくる真咲さんにはあとちょっとで会えなくなるから。

タカラジェンヌとしての最後の勇姿を観るために私も頑張ろうと思います。


総評

今年は前厄でした。
気のせいか、アンラッキーな出来事しか起きていない気がします。

来年は女子大生。
本当に大人になってる自分に少し嬉しくもあり、悲しくもありっていう感じです。

あと、今年は新たなジャンルに足をつっこんで視界が開けた1年であり、そのジャンルに足をつっこんだからこそ、昔から好きだった作品をさらに好きになり、愛着を持てる1年になりました。

上手く言葉にすると『新境地開拓』と『原点回帰』です。

2015年、ありがとうございました。我慢の年。
2016年は、あと2ヶ月の我慢。そして爆発の年。

今年も仲良くしてくださった人達、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

それでは加藤和樹さんのブログ*2でガチ泣きした私でした。よいお年を〜!!

_

*1:蓮くんの地元。この時点では八神さんを知りませんでした。

*2:

2015年私的流行語大賞〜つぶやきデータ編〜

2015年もあともう少しですね。お疲れ様でした。
そして私は自分がやりたいだけの『年末企画』をやろうと思います。

第1弾は…私的流行語大賞2015!


アプリ★メーカーさんの2015年【よくつぶやいた言葉】で検出された言葉を参考に書かせてもらいます。

2015年よくつぶやいた言葉

【人名】⇒『村井』

これは間違いなく村井良大さんのことですね。

そうです。彼です。
今年の夏に突如、私の前に彗星のごとく現れたあの若手俳優です。

本当に彼を好きになってから世界が変わった気がします。

もともと宝塚歌劇が大好きだったので、ミュージカルは好きだったのですが『宝塚だけでいいや』という感覚で全然他のミュージカルを観ようとしなかったんです。

だけど『RENT』の歌唱発表で歌う村井くんを観て、変わりました。どうして今まで視野を広く出来なかったんだろう、と酷く後悔したあとに出会えてよかった、と心から嬉しく思いました。

宝塚歌劇じゃ絶対に取り上げないような題材の舞台に出会えたし、いろんな個性的な俳優さんに出会えました。将来の夢がより、明確になったりもしました。
だから、村井くんには感謝しかありません。
そして、村井くんの演技はかっこよくって素晴らしいです。

だから、この人名部門での『村井』は今年一年(実質半年ちょいだけど)たくさん私にいろんな世界や人やときめきに出会わせてくれた彼が受賞?ん?まぁ受賞でいいか、受賞したのではないのでしょうか。

【地名】⇒『宝塚』

これは間違いなく宝塚歌劇の影響だと思います…!いつか大劇場にも行きたいな…!

宝塚関連でいえば、今年は遥か昔に感じるような2月に1人で名古屋・中日劇場に遠征したことが印象深いです。

風と共に去りぬ』————月組公演。

どうしても真咲さんの演じるスカーレット・オハラが肉眼で観たくって、その一心で冬休みのバイトを必死に頑張って名古屋まで飛びました。

そして待ち望んで観ることが出来たスカーレット・オハラは、今まで観た真咲さんの中で1番きらめいていました。
明るくて気が強くて、一生懸命に南北戦争で荒れた南部で生き抜くスカーレットの姿は本当に美しくて、終わったあとに中日劇場の座り心地の良いの椅子から立てないほど圧倒されました。

名古屋まで飛び出していったおかげで、真咲さんが宝塚歌劇が、もっともっと大好きになりました。


真咲さん、退団発表されましたね。

あと何回大階段から羽を背負って、スポットライトを一身に浴びて輝いている真咲さんを観れるかな。

最後のその瞬間まで、私は輝いている真咲さんを観続けていたいです。

【形容詞】⇒『可愛い』

この言葉はこの記事を書くくらい、今年一番呟いた言葉だと思います。


決して私にとっての『可愛い』は安っぽい言葉ではないんです、褒め言葉なんです。

上記記事にも書きましたが、可愛いっていうのは自分の魅せ方が上手いっていう意味で私は捉えています。

天性の可愛さ、作られた可愛さ、あざとい可愛さ…。私は後述二つを出来る人はとっても努力家なんだと思うんです。

普段はカロリーを考えてしまうので夜甘いもの食べないけど、みんなと一緒なら食べちゃうよね>_<


では!

今日は何を食べよかな♪

食べたらいつもよりさらに動かなくちゃ(笑)


充実稽古と充実ご飯☆|三津谷亮オフィシャルブログ「ミツトノソウグウ」Powered by Ameba


三津谷亮くんのこのブログを見た時に私は一種の感動を覚えました。

ほかの俳優さんもやっていることかもしれないけれど、食べ物に気を使っていて。私でさえミリ単位くらいにしか頭に置いていないのに。

プロ根性が半端ないなって。
同じD-BOYSの中の阿久津愼太郎くんも『可愛い』キャラで、女子力男子って言われていますが、女子力もそうだけど根本的に芸能人としていつも『万全な自分』でいたいのではないのでしょうか。

それをキャラにして売り出していたりして、テレビ受けすることも知っている。そういう点では自己アピールも完璧。最高ですね。(ごめん、途中から自分の言いたいことがわからなくなった。)

三津谷くんの話に戻りますが、ブログとかの自撮りを見ていても、三津谷くんはあんまり顔の変動がない気がします。(私目線ですが)むしろ歳をとるたびに可愛くなっていく。

『可愛い』を保っていくのは大変なことだと思う。

だからこそ私は言われて嬉しくないのかもしれないけど、『可愛い』って褒め言葉を多用していて、2016年もたくさん用いていきたいと思います。

【名詞】⇒『舞台』

私の好きなもの〜!いぇ〜い!!

今年は若手俳優さんを好きになったことにより、たくさんの舞台を観に行くことは出来ませんでしたが、知ることは出来ました。

とりあえず今は

を観たいです。

カゼトモ、ライチはDVDを買いますが、レディ・ベスは再演してくれませんかね…。
お花様と和樹さんが恋愛してるところをめちゃくちゃ観たい…神か…。

エリザベートは帝劇は勿論、梅田まで観に行くつもりです。今年はエリザベートイヤーだから稼ぐぞ〜〜〜!!!

【動詞】⇒『する』

do?play?どちらでしょうかww

とりあえず能動的な1年だったのかな…。

今一番 『する』べきことは受験勉強なので頑張ります〜〜あと1ヶ月ちょい。

【二字熟語】⇒『可愛』

これは可愛い活用形を多用したからでは…?
上に書いてあるのでもうスルーします( )

【四字熟語】⇒『製作発表』

これきっと1789のや!
ここ2ヶ月でめっちゃつぶやいてるじゃん!これ!www

観に行くことが出来るのが本当に嬉しいです。
月組verを生で観に行くことが出来なかったから余計。

テニミュ4代目青学が好きな私にとっては、和樹さん、大ちゃん、ゆんくんっていう歌が上手い3人が集まってミュージカルをやるだけで感動なのに帝劇とは。

お花様のマリーアントワネット姿も拝めるなんて私はこの世に生を受けてとっても幸せ者です…。

1789に関しては語り足りないよ〜!
ということで終わります。



まとめ的な

どうだったでしょうか。

私は『村井』が多かったのに相当びっくりしました(笑)
それだけ村井くんの存在がデカかったのかな〜。

今年は何度も言いますが、若手俳優を好きになったことが大きな転機だと思っています。

来年はたくさん頑張るから、たくさん会いに行きます。だから、たくさん私に元気を下さい。


ということで年末企画終了〜〜!
第2弾もお楽しみに!( )




_

ずっと笑っていてほしいナ!

前略、八神蓮

30歳のお誕生日、おめでとうございます。

蓮くんのことを知ったのは最近ですが、好きになった日が遠くなるにつれて、もっともっと好きになっていく私がいます。


最初に蓮くんを見たのは、たっきーの28歳のお誕生日のアメスタでした。

すっごい発言とかがぶっ飛んでて、安定していなくって、「なんだ、この人。カッコイイのに大丈夫か?不思議ちゃんなのか?」と思っていたら、どうしても気になってしまって、蓮くんのことを知りたくて、たくさん調べました。

そしてブギナイで和樹さんとキメさんと仲良く生放送をしているときの本当に楽しそうな姿や発言に(弾幕)、PureBOYSでキラッキラの笑顔で踊って歌う姿、いつの間にか蓮くんの虜になっていました。

蓮くんの笑顔が本当に好きです。
何度も何度も蓮くんに救われたことか。

演技をしてる時の蓮くんは普段の蓮くんの優しい感じとは違って、すごくきりっとしてて、かっこいいです。

私の中で1番、蓮くんの作品で心に残っているのはテニミュでの幸村精市くん役です。

蓮くんの優しくて儚い幸村くんは、原作が大好きな私はすごく好きでした。もちろん、今でもすごく好きです。

蓮くんの幸村くんと、兼ちゃんの真田が歌う『君を信じてる』*1は、これまでの私の立海へのイメージががらりと変わったのでとっても印象深い歌になりました。


受験期の辛い今、たくさん蓮くんに助けてもらっています。だから、早く会いたいです。

受験が終わったら、たくさん会いに行くのでカッコイイところ、可愛いところ、魅力的な蓮くんをたくさん、たくさん私に見せてください。


さっきから陳腐な言葉でしか、しかもきちんと言葉にして表せないほど、蓮くんが大好きです。本当にいつもありがとう。
来年はたくさん現場に行って、こうやってお誕生日に会えた感想をココに書きたいな。




来年は誕生日イベ参加出来たらいいな〜。

本当にこんな素敵な人を応援出来ているなんて、私は幸せ者です。

その覚悟の涙(見ていないけど)を信じて、これからも蓮くんについて行っていいですか?
たくさんの景色を蓮くんから私は見せてもらってもいいですか?


30歳の蓮くんにとって、素敵な一年になりますように。

ハッピーバースデイ! アイラブユー♡!



_

*1: