読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切なものは目には見えない

茶の間から、ありったけの愛をこめて。

若手俳優応援スタンス / 茶の間から愛をこめて。



ブログを拝見していて、私もやりたくなったので、やらせてもらいます。


☆ 基本情報

  • 都内の某女子大 / 服飾系
  • 都内へは2.5時間 / 実家暮らし


課題が多すぎてほぼ毎日、泣きながらミシンと戦う日々。


バイトは良くて週3。駅ナカのカフェでそれなりの時給で働いています。入れない時はとことん入れません。その代わり、長期休暇はめっちゃ入ります。そのため、収入の落差が激しいです。

定期が新宿池袋などが区間にあり、300円くらいで劇場に行けたりする時もあるので、とっても便利です。しかし、長期休みは定期がなくなるので往復3000円で、都内へ出ます。なんで関東圏なのにこんなにお金がかかるんだ。


☆ 推し

がっつり 名前出します。
八神蓮さんと村井良大さん。


歴は一年そこそこの弱めなくせに、掛け持ちもしている、別趣味の方にお金をかけている、くそみたいなしょーもないオタクです。生きててごめんなさい。


☆ 好きになる基準

元々タカラヅカが大好きで、いろいろ漁ってたら、『RENT』の製作発表の動画に辿り着いて、戦国鍋で村井さんは知っていてのですが、この人のお芝居をもっと知りたい!って思って、応援を始めさせていただきました。


八神さんは、某滝口幸広さんの動画に村井さんと一緒に出ていて、それを見たときに、この人、いろいろ大丈夫か…?と、なって、気になってしまい、ブギウギ☆night で、本格的に好きになってしまいました。


八神さんのお芝居も、もちろん観ました。
あんなに優しげな雰囲気なのに、お芝居になると本当に別人みたいになっていて。でも、勝手に幸村精市くんみたいな、儚げな役が似合うな〜って思いました。


ここで、気づいた方は気づいたと思いますが、どちらも テニミュの1stシーズンに出演しているんですね。中学生から、バカみたいにテニスの王子様が大好きだった私は、ここでも人生を左右されているのです…合掌。



過去の好きな人は、

なので、ここから共通点を探してみてください。


ちなみに村井さん関係で仲良しのお姉さんには
「みづちゃんの好きな顔の系統がわからない」と
言われたことがあります。


☆ 舞台を観に行く基準


ぶっちゃけ、お金に余裕があるかないか、ですね。必ず1回は観に行くようにしていますが、最近はそれも危ういです。


実は私、某舞浜オタクでもあります。夏休みに働いたお金を、年間パスポートに全部費やしたため、絶賛金欠中。最近は、舞浜の方が大事と割り切って、そちらにお金をかけています。



推し以外の舞台を観に行く基準は、ミュージカルが大好きなので、出演者が好きな方ばかり、そして小池修一郎先生ということで、1789は観に行きました。


やっぱり 気になったミュージカルは、財力がなくても観に行ってしまう感じです。タカラヅカとか。最近は、観てないんですけどね…


☆ 舞台以外のイベントに行く基準


これもぶっちゃけ、お金があるかないか。

あと、私は接触は得意ではありません…。これは、村井さんのイベントに行った時のことを後で書かせていただきます。




☆ グッズを買う基準


パンフは必ず買います。後々読んで、感動を思い出したいタイプです。ちなみに帝劇1789は4月と5月で写真の内容が違いました。軽率に買いました。

あと、ブロマイドは買います。無印のアルバムに入れてます。(いらない情報)



グッズは、欲しいもの買うかな〜って感じです。
「アイワズライト」はランチトート買いました。


☆ 雑誌を買う基準


推しがかっこよかったら!!(大声)


1回、某ジュノンで村井さんがとってもイケメンな発言をしていたので、キュンキュンして、軽率に買わせていただいたことがありました。



☆ 映像を買う基準


映像は、あんまり買わないです。
本当に好きなものを買う、感じです。



☆ プレゼント / 手紙


プレゼントはいつか渡したいな〜ってぼんやり思っています。手紙はないです。手紙は文章が苦手だから、かけません。(ブログどうした)


☆ 普段の行動


Twitterにいます。推しにリプを送る用のアカウントを作りましたが、送っていません。ブログにコメントもしないかな。舞台を観に行った近辺に更新したものに、感想をちょこっと書く感じです。


☆ 同担について


村井さんのファンの方は本当に仲良くしてくださってとっても嬉しいです。いつもありがとうございます。


八神さんのファンの方とは、正直 繋がりがありません(笑)

同担拒否はしないけど、仲良くなれる人が限られてるかな〜って感じです。鍵無しアカウントで無断転載とかnmmn(わからなかったら検索してください)をワーワーしてる人とは、絶対に仲良くなれません。(笑)


あと、大学に推しを「好きだよ!」って言いながら、何故か私に推し関連を上から目線で行ってくる奴がいて、そいつにブチ切れて「推しの舞台を1回も観に行ったことないのになんなの?!」ってなって縁を切ったことがあります。こういう人なので、今仲良くしてくれてる人、本当にありがとう…感謝です…。


基本、フォロワーさんとは仲良しです(一方的)





以上になります。



は〜、楽しかった!!

偉そうなこと言いながら、茶の間なので、通報しておいてください。

もう一つの趣味、舞浜のこともいつかはお話したいです。



お金が欲しい。終わりです。


「茶の間から愛をこめて」ってブログにも書いておこう。







自由、平等、そして博愛



おっっっそ! な感じで帝劇1789の感想です。











誰かが平民側から見た『ベルサイユのばら』って言ってたけれど、う〜〜んどうなのかなぁ?って思いました。私はベルばらじゃないな、と思ったけどな。





もちろん月組のオスカルとアンドレ編もフェルゼンとマリー・アントワネット*1もちゃんと観てから言ってるよ?!?!






和樹さんのロナンは、とにかくワイルドでカッコよくって、素敵な男性でした。


オランプを引き寄せてキスするところとかもう1人で尊い…って手を合わせながら思ってました。


元々 ブギナイでぶっ飛んでる姿しか見ていないから、ギャップがすごいなと思いました。「和樹 ダンス 大丈夫なの?」ってkimeru様に言われてたけれど、そんなことは微塵も感じなかったです。



パンフレットのインタビューで和樹さんが、

最初は父親を殺された復讐心からパリへ出てきたけど変わっていくし、相手を変えていく。

人を突き動かす力というのは人を思う気持ちから生まれるんだなぁって思います。

どんな壁に打ち当たっても乗り越えていくロナンは、すごく前向きな人でもありますね。

──パンフレット 対談より

ロナンはその通り、オランプちゃんを好きになり、革命家達と親交を深めることにより、仲間思いでとても素敵な男性でした。身分違いの恋に苦しみながら、壁に打ち当たっても、最後まで革命を起こすために戦って。本当に主人公であるべくしてなった、主人公。



あと、ヅカ大好きな友人と観に行ったのですが、イケメンに厳しい彼女が「無理!絶対にハマっちゃう!カッコイイな!もう!」って言っていた上に、来秋に再演する『レディ・ベス』を和樹さんが出るから観劇しようよと誘ったのですが、加藤和樹さんに本気でハマったらやばそうだから行くのやめておきます。」と丁重かつハッキリとお断りしたくらい、和樹さんのロナンは私以外の他者にも魅力的に映ったみたいです。



追記:何回か説得したところ、行くことになりました。








神田沙也加ちゃんのオランプ、略称さやンプはアナ雪のアナちゃんのイメージから入ったので、可憐でとってもキュートで、意志が強くて、たくましい(褒めてる)オランプちゃんでした。



和樹さんロナンとさやンプちゃんは、強い思いと強い思いがぶつかりあって芽生えたカップルに私は見えました。このロナンプで好きだったシーンはやっぱりバスティーユからオランプと2人で逃亡して、ロナンがキスしたシーン。



ここ、さやオランプはツンデレ要素が強かったので、めちゃくちゃツンツンした2人で可愛かったです…。早く付き合っちゃいなよ







こちらはダブルキャストも観れました。



夢咲ねねさん(赤根那奈さん)のオランプ、略称ねねンプ。



ヅカを退団されて、初めての舞台ということで。



元々 星組トップ娘役を柚希さんと同じく長い期間やってらしたので、お花様の方が断然長かったけど 観劇した事はなかったけれど、とても綺麗で身長高くて素敵な方だな〜とは思ってたので、観劇出来て嬉しかったです。



ねねさんのオランプは、凛として美しい芯のあるオランプちゃんだなと思いました。さやンプが「動」なら、ねねンプは「静」。和樹さんロナンとねねンプちゃんは本当に出逢うべくして出会った、運命なんじゃないかっていうくらいのカップルに見えました。



前述したロナンとオランプの逃亡の場面のキスシーン、ねねさんはツンツンというより動揺が伝わってくるようなオランプちゃんでした。


アントワネット様からお暇をもらって、ロナンの元へやってきた、ねねオランプちゃんの「あなたの行く道を、踏みしめて歩いていきたいの(セリフあやふや)」っていうシーンが本当に可愛くって、好きな人の横にいれる幸せを噛み締めさせてくれました。


あと友人が「ちえねねを推していたけれど、これを見たらぐらついてきた…」っていうくらいお似合いだったそうです。




公式で 「てぺさや」 「かーねね」って言われてたけども、本当にこのカップル出来てくれないかな お似合いだなぁ。







そして マリーアントワネット。花總まりさん。
私の中の生きる伝説です。レジェンド。



最初の登場シーンはヅカ版でもド派手にバーンってやってたんですけど、帝劇は上から蝶のように降りてきました、私の愛しのアントワネット様。恋焦がれたアントワネット様。



序盤はピンクのライトを一身に浴びながら、花や虫たちのカッコをした人たちに囲まれて、例えるなら、まるで一番美しく咲き誇っている可憐なお花。と〜〜っても輝いて、素敵でした。



宝塚時代にベルばらでマリー・アントワネットを演じていたこともあるのか、私の理想のアントワネット様でした。悪気がないままに退屈から逃れるように踊って、賭けて、許されない恋をして。



パレロワイヤルで、フェルゼン様が国に戻ると言った時に、周りを気にせずに「私が嫌いになったのね!嫌いになったから離れていくのね?!」と泣いて、駄々をこねるシーンなんてとても自分に忠実に生きている、少女のようだなと思いました。


それから、終盤へ向かうにつれて1人の純粋な少女から"フランスの王妃"という、3人の子供の母であり、フランスの母であり、最愛のフェルセンと別れを決意し、生きる1人の強い女性として最後まで生きてました。



オランプに暇を与えるシーンでは、1人の女性として果たせなかった「愛する人と生きる道」を母親?姉?としての目線で優しく諭した後に、決意にも似た表情で「神様の裁き」を歌うシーンは、私は涙無しでは観られませんでした。




最期のその日 来るまでは
妻として 母として
生きて行きたい

我が愛を家族の為だけに捧げて


ここで、フェルゼンへの想いを完全に断ち切ったところが本当に切なくて、泣いてしまいました…。一人でも泣いたし、隣にいた友達も泣いていた。




また国王もアントワネット様がフェルゼンのこと愛していたのを見抜いていたんですよね、きっと。



フェルゼンがアントワネット様に家族と国外逃亡をと、掛け合いをして、拒否した後に、国王は「一緒に逃げたかったのではないのか?」的な旨の発言をするんですよ。そこがまた国王夫妻の会話でとっても切ないシーンでした。



そしてこんな可憐で素敵なマリー・アントワネット様をお花様が演じてらして、本当に幸せです。私の理想のアントワネット様です。またアントワネット様についてはブログを書きますね。マリー・アントワネット is マイライフ(?)





古川さんのロベスピエールは、とっても聡明で、頭が良くて、美しい革命家だなと思いました。こんな革命家がいたら、世の中の女性死にますよ。み〜んな革命起こしますよ?(は)



ゆんさんのロベスピエールで一番なのは「誰のために踊らされているのか?」でした。本当に踊りもかっこよくって、一瞬イスからずり落ちそうになりました。



もともと テニミュの時に 私の初恋相手の不二くんを演じてて、ヘビレをはじめ歌もダンスも出来るハイスペックな人だな〜って思ってたのでもうロベスピエールは圧巻でした。とにかく、ロベスピエールの存在として完璧だったと思います。



あと、国民議会のシーン(?)で、操り人形みたいに操られるシーンは本当に…美しさが人間じゃなかった…(褒めてる)


デムーランの大ちゃんは、ひたすら奥さん(リュシル)が大好きな心優しい旦那さんでした。結婚してください。



私の中で大ちゃんさんは人を寄せ付けないタイプのイメージ*2があるため、ロナンに優しく手を伸ばすような優しい青年の役が珍しいな〜と思いました。(あと絶対 トリプルゾーンでの無駄に色気がある感じとかのイメージで洗脳されてると思う。)



パレロワイヤルのシーンでは双眼鏡でずっと デムーランとリュシル夫妻を追っかけてました。癒しだった…。感極まって人目をはばからずキスするシーンとか心の中で「うぐっ…」って悶えましたもん…。とにかく優しい包容力のある知的な男性、どストライク過ぎて結婚したかったです〜。結婚してくれ〜〜!!!




ダントンの上原さんは今回、初めて演技を観ました。ハンサムだった〜(そこかよ)


パレロワイヤルでシャルロットとわちゃわちゃするシーン、お兄ちゃん!って感じでとっても素敵でした。

それに対して ロナンの妹 ソレーヌとは なんか強そうなカップルで色気たっぷりでした。どっちの面も好きです。そして歌が上手かった。今でもパレロワイヤルは口ずさんじゃいます。




ソレーヌのソニンさんは、あのね!すごいかっこよかったです!(語彙力)



パレロワイヤルの娼婦の姿は本当に綺麗でセクシーで、お兄さんが故郷を飛び出して、孤独になって、生きていくために必死さが現れてたし、パン屋を襲撃した時の歌も、登場人物の誰よりもかっこよく見えました。



とにかく、革命衆は堪らん!って感じでした。屋根裏部屋でロナンとロベスピエールとデムーランが語り合いながら肩を組んで「俺たちは兄弟だ!」っていうシーンには、色々な想いが頭を駆け巡って、少し泣けました。

かなめさんと徹平くんのダブルキャストも見たかったなぁ!



4月にS席で、5月に1階のA席(with友人)を見たのですが、客席に降りる演出があって、1列挟んで目の前を古川さん渡辺さん上原さんソニンさんが通ったのですが、本当に皆さんお顔が美しくて、一人でポカーンとしたことを今でも覚えています…友人に膝をつねられてようやく覚醒しました。



チャームの売り切れが早くてビビりました。
ロナンとロベスピエール出したのですが、交換でアントワネット様、譲ってもらいました。いや、チャームもっと買っとけばよかった…。



1789 は本当に再演してほしいなぁ。私が文字で表せられる限界はここまでだけれども、もっともっと魅力的な演者さんがたくさんいるし、演出もセットもとっても豪華で、まるで自分が18世紀にタイムスリップしたような感じになりました。



きっとこれは私にとっての革命的な作品になったのだろうなぁ、2回も観劇できてよかったです。







はい、本当に遅くなりました。


どうしても長文を書かなきゃいけないという概念に囚われていたので、うまくまとめられないままにめちゃくちゃ放置してしまいました。


この文章を書いた記憶も全くございませんが、テキトーに力を抜いて、読んどいて、刺さらなかったら、通報しておいて構いません。


あ〜。レディベスも楽しみだなぁ。
終わりです。




*1:宝塚歌劇ではこのメインのカップル2組 どちらかを中心とした、公演が上演されている

*2:タクミくんシリーズのギイとか手塚国光とか

この先ずっと 照れくさくて 変わらずもっと 信じたくて


久しぶりの更新です。

舞台の感想とか書きたいけど、
文章打つのめんどくさいよ 〜〜(クズ)



今日は母親の付き添いで嵐のドームツアー
『Are You Happy?』に参加してきました。


実は若手俳優以前に、小4から今まで、紆余曲折がありながら、ずっと嵐を見て、聞いてきました。
私のオタクの根源です。


好きになったのは 小学4年生の時。

元々 まごまご嵐とか見てたので、嵐というグループの存在はなんとなく、子供ながらに知っていました。

ちょうどその頃に仲がよかったお友達が、山田涼介くんが好きで、めちゃくちゃジャニーズの話を語られた後に、「〇〇(私)は誰が好きなの?」って言われて、その時に「嵐の二宮くんかな(知ってる人挙げただけ)」って答えました。


人間って不思議ですよね、一度口に出してしまうと、彼が気になって仕方がない。そんなこんなをしているうちに、私は「二宮の人」となって、嵐にのめり込むのでした…。


ここで、とってもびっくりする話なのですが、オカンは松本さんが金田一少年のドラマをやっている頃からすごく彼を気になっていたらしく、私は知らない間に テレビを見る、CDを聴かせる、 あらゆる手で 洗脳されていたっぽいです。オカン、あんたすげーよ…



小学生の時に嵐を好きになってから、早8年?経ってて、私が大人になるにつれて、向こうも年をとっていくわけで、どんどん執着も薄れていきました。

コンサートも、ウォークマンなんて持っていません。だから、プレーヤーで、壊れるまで嵐を聴いていました。

しかし、その好きな曲もコンサートでは、新規の曲に塗り替えられる訳です。アルバムを引っ提げてのツアーなので、仕方が無いことですが。


2013年のアラフェスでシングル1位が『Endless Game』になって、ほぼ10位までがリリース比較的新しいもので、なんかもう「あ〜あ、時代が変わっちゃったんだな」って私の中でなってしまって。

その途端、ずっと過去に閉じこもりたくなって、本当に急に冷めて、それまでちゃんと聴いてたものを聴かない、番組をちゃんと見ない、までになってしまいました。


こないだアリーナJaponismツアーに行った時も、どこか遠くに行ってしまった皆さんがいて。

そりゃ新規のファンも増えるなぁってなってたから。別に新規のファンが増えるのは私は嫌じゃないし、むしろ好ましいことだと思います。

なんか自分と嵐の距離感が掴めなくなりました。
本格的に冷めたんだと思います。

せっかくこのJaponismツアーの席が、ムービングステージ近くで、肉眼で顔も見れるのに、周りとは裏腹、叫びもせずにニコニコしてたのは本当にこれは冷めすぎてて自分でもびっくりしました(笑)

なんか、とっても切ない気分でニコニコ笑っていたのだと思います。


でも、今回のツアーで 懐かしいシングル曲ばかり聴けたので、復活までとは行かないけれど、また歩み寄れるようになりました。

いい意味で変わったことを受け入れられたかも!

昔 宿題くんの司会がグダグダだった相葉くんは、本人は不安だって言ってたけれど、今は「やらなきゃ後悔する」ってきちんとコメントして、紅白の司会ですし、二宮さんは私が冷めていた間に後輩を家に呼ぶほど親しくなってたり(昔は絶対そんなことしてなかった)、皆の変化をなんか自分でちゃんと折り合いがつけられた気がします。

懐かしいシングル曲ばかり聴いてたら、なんか本当に切なくなって一人でちょっと泣いちゃいました。


昔みたいにがっつり追いかけることはもうしないけれど、オカンが松本さんを好きでいる限り、私と嵐は本当に切っても切れない関係になると思います。

これからもゆる〜く応援していこうと思いました。これからも頑張ってください。私も頑張ります。

特に二宮さん相葉さん大野さんは週刊誌にお気をつけて…。

昨日、帰ってきて 風呂で考えたことを、Twitterでぼそぼそ呟きました。それの加筆修正バージョンです。


誰かに聞いて欲しかったので、ブログに書かせてもらいました。



ちなみに、私は 『君だけを想ってる』、『チェックのマフラー』、『夏の名前』、『Blue』、『ROMANCE』、『ONLY LOVE』、『素晴らしき世界』 が好きです。 ほぼ10年前の曲やないかい…。



終わりです。

タイトルは『Dear my friend』のフレーズです。

若手俳優おたくのかばんの中身(+α)


だいぶ更新が空きました。

その間にいくつか観劇をしたので、感想を書きたいです。それはまた後日ということで。



Twitterのフォロワーさんの美姫ちゃんの記事が面白かったので、私もやってみることにしました。

カバンの中身

カバンは普段 サマンサ(いとこからもらった)とかセシルマクビーとか使ってます。学校の時はキャスキッドソン。大きくないとこの量は入りません。



1.スマホ

写っていませんが。
iPhone6のゴールドを使用してます。

これの赤を使ってます。
ちなみに仲良しな友人とおそろい。(恥)
友人はビビットピンクです。

あと、このiPhoneケースは電車の中で3人、街中で2人、ディズニーランドで1人 同じ機種を見かけました。ディズニーランドと電車の中の1人は色もおそろいでした( )

ミラー付き、ポケット2つ付きで、ポケットには学生証と定期②(後述)が入っています。たまにフォトキーカード*1とかも入ってます。


2.財布

サマンサでおしゃれキャットコラボの時に買った財布。

高校二年生の時から使ってるので若干黒ずんできていますが、これがお気に入りなので、変えるつもりはないです。早く新しいマリーちゃんコラボが出てくれたらいいのになぁ。

財布の中にはプリクラとか、保険証を初めとしたカード類が入っています。平均で入ってる金額は3000円くらい。無駄遣い防止です。


3.コンデジ

CASIOのEX-ZR800。
ケースはディズニーで買ったマリーちゃんです。
これで写真とか撮ったりしてます。


4.手帳

マリーちゃんです(またかよ)
メモもここにしていたり。
もっと大きいサイズに来年はしたいです。
ペンは写ってないですが、いかついフリクションの四色ボールペンを使っています。


5.パスケース

franchelippeeの猫ちゃんのです。
確か3600円くらい。ミロードで買いました。
これには定期①が入ってます。

①地元から小田急線(私鉄)
小田急線から埼京線

の定期です。実は定期って三路線は使えないんですね。それで私は定期を2個持ちしています。夏休みは切れたので、現場行く時は往復分4000円の出費です。痛い。


6.ポーチ

SWIMMERで中学一年生の時に購入。

充電器とウォークマンが入ってます。
最近はポケモンのFRLGにハマっているのでDSLiteもぶちこんでます。

ウォークマンは36GBとかでブラックです。イヤホンはソニーの安いやつ。紫色。普段はこれで大森靖子ちゃんとか聴いてます。

DSLiteもブラック。小学生の時に選んだのですが、趣味としてはなんか渋いですよね。よくどうぶつの森とかやってました。育成ゲー好きかよ。


7.ティッシュとタオル

ディズニーストアでワンコインもしないで買いました。このデザインすごく好きでミニトートも持ってます。チャックがついてるので、アクセサリー入れたりしてます。

写ってないですが、タオルはハンドタオルぶち込んでて、それに観劇の時はミニタオル持ってたりです。すぐ泣くのでこれは必須。ディズニーが多めです。あとジュエルペット


8.キーケース

ストアで売ってた三連ポーチの1番小さいものを使用しています。自転車を持ってないので、家鍵しか入ってません!


9.メイクポーチ

おしゃれキャット(いい加減うるさい)
ITS’DEMOで買いました!

中身は某もゆちゃんに書いて!と言われたので書きますね(後述)


10.ポーチ②

高校一年生の時にSWIMMERで買いました。

ポーチというか巾着なんですが、ウエットシートとかハンドジェル、ローションティッシュとデオドラントシートが入っています。

潔癖症なのですぐに手を洗いたがりなのですが、洗えない時にこれを活用しています。

鼻炎気味なので先ほどの三兄妹に普通のティッシュを入れて、こちらにローションティッシュを入れています。

デオドラントシートは、男性用のGAZTBYを使っています。匂いとかより汗を引かせたい派です。


そしてチケットケースはヅカとディズニーのコラボしたやつです〜!分厚いプラスチックで頑丈です。これは、入試が終わったあとに即買いに行きました。




お次は某もゆちゃんから頼まれたメイクポーチの中身編です。



1.ポーチ
前述の通り。


2.リップ類

  • CHANELのリップNo.34
  • Fran Wilsonのツイストスティックリップカラーオレンジ
  • リップブラシ
  • DHC 薬用リップクリーム


普段はDHCのリップ→スティックリップの順で使ってます!シャネルはポーチに入れているだけです。母親のお下がりですが、めちゃくちゃキレイな紅です。リップブラシを使って塗ってます。


3.アイシャドー類

  • KATE リフレクトミラーアイズ PU-2
  • ちふれ アイカラー 72

普段はちふれを使ってます。気分を変えたい時に、ちょーっとKATEのピンクを入れてみたりとかしてます。ブラウンシャドー最高に使い心地が良いです。


4.ミラーとコーム

  • ITS’DEMOのマリーちゃんのミラー
  • ピンクラテ(懐)で買った折りたたみコーム

コームの裏側には中学生のスッピンの私のプリクラが貼ってあります…黒歴史かよ…。


5.ファンデ類

フェイスパウダーは最近この色白すぎないかな…?って思ってるので変える予定です。チークは可愛い紅色ですよ〜〜。期間限定だから、無くなってるかも…。


6.ビューラー

資生堂のやつです。


7.アイメイク関連

  • KATE スーパーシャープライナーBK
  • ベルサイユのばら シャイニングロングマスカラBK
  • K-Paletteの REAL LASTING TEARS TANK

KATEのアイライナーは落ちにくくて相当使えるのでリピーターになります。ベルばらのマスカラは、まつ毛がめちゃめちゃ伸びます。涙袋を作るやつはそろそろ変えようかなって思ってます。


8.ロート Cキューブm

目薬です。目に優しい。
コンタクト付けてもさせるタイプです。


9.ピルケースと絆創膏

ピルケースには頭痛薬と下痢止め(笑)が入ってます。お腹が弱いんだ!仕方が無い! 頭痛薬は頭痛持ちなので、ないと辛いですね…。




以上 メイクポーチでした!


まとめ

自分で見てて、荷物多いな〜って思いました。小さいカバンがトレンドなので、私も持てるようにしたいです。

あとメイク道具をこだわりを持つようにしたいです。メイクも上手くなりたいです。


以上、私のカバンの中身でした。


*1:ディズニーリゾートでキャラクターと写真を撮る時に、カメラマンさんがキャラクターとじゃれてるのを撮ってくれる魔法のカード

誕生日に思うこと


私事ですが、昨日で成人向けのモノを買えたり、免許証を取れる年齢になりました。

お父さん、お母さん、今まで育ててくれてありがとう。

お友達の皆さん、今日までどうしようもない私のことを見捨てないで友達でいてくれて、本当にありがとう。感謝しかないです。




さて、私は中学1年生の頃から誕生日を迎える度に考えることがある。

それは
大好きな彼からどんどん年齢が遠のいてしまう
ということだ。



私がテニプリを好きになったのは中学1年生。

当時は不二くんを「不二先輩」と呼び、崇め、奉っていた。

今思い出すと恥ずかしいのですが、

「毎日、青いマッキーペンで同じ部分に
不二周助』って名前を書いたら、肌の奥の細胞に染み込んで私の肌に刻み込まれるのではないか。」

と思って左手首に毎日名前を書いてみたり、
(結局 途中でやめた)

毎日、部活から帰ってくると ひたすら夜中に
モアプリ*1
をやりこんで、不二くんの愛の囁きを聴いて寝たりしていた。
もちろん夢女子だったので夢小説も読んでいたよ。

その中学1年生当時は、私は不二くんに年齢が近づいていくのがとっても嬉しかった。

これは私個人の意見かもしれないけど、中学1年生の時って3年生の先輩が大人っぽく見えませんでしたか?

私は そんな憧れの不二先輩という存在に近づきたかったから、中学1年生 13歳の誕生日はすごく嬉しかったのを覚えている。


そして中学2年の時。

そうです、4年に1度の彼の誕生日*2が来たのだ。
不二くんは当たり前だけど14歳のままだった。
違和感を感じたけれど、当時のガラケーの画面に一番カッコイイと思う テニスの王子様 完全版 season1 第3巻の不二くんの画像を表示させながら、ティラミスを食しました。

テニスの王子様完全版Season1 03 (愛蔵版コミックス)

テニスの王子様完全版Season1 03 (愛蔵版コミックス)

いや、コレ 本当にかっこいいよね。



そして、中学3年生の誕生日は悲しくてひとりで泣いた。

不二くんと同い年になったこと。
これから、私の精神や肉体は中学3年生の不二くんからどんどん離れていってしまうこと。

努力して近づいた気持ちも同じ『中学生』として等身大で理解が出来なくなること。

大好きなキャラと距離が離れてしまうことが本当に辛かった。
でも、割り切っていかないといけない。
だって、これからも不二くんとは離れていってしまうから。私はそう割り切った。


高校1年生の誕生日は恐ろしく冷静だったと思う。
不二くんからまた1つ年齢が遠ざかったけど、「仕方が無いかな」って思えるようになってしまった。

その頃、黒バスにハマっていた。中学2年生の頃から原作を読んでいたので緑間くんと高尾くんの一個上になるのが信じられない気持ちの方が強かったからだ。


高校2年生の誕生日は、ネタにできるほど消化出来ていた。

「好きな人が中3とか笑えなwwwwww」
と、友達と盛り上がれる程度にはショックは薄れていた。


そして、昨日。
高校3年生の誕生日。

花のセブンティーンが終わってしまった。

制服を着て、皆と同じ教室で同じ日課を過ごして、というような学生らしい日常を送れるのが、あとちょっとになってしまった。

私は、この日常が無くなってしまったら、中学3年生の時に経験した、キャラと距離が離れてしまうことを もっと重く感じると思っている。


学生らしい日常がもう送れない。

私はどんどん学生らしさが抜けていって、大人になっていくのだろう。

大人になるということは、永遠に中学3年生の不二くんとは、わかりあえることは難しくなってしまうだろう。辛い。悲しい。大好きな不二くん。


でも、私は今 恐ろしく冷静だ。


だから、これからもずっと冷静に年をとって、不二くんの存在から遠のいてしまうのだろう。


中学3年生の当時、私はどう立ち直ったか未だに思い出せない。どうしてだろう。

人は加齢に抗えないからだろうか。




ふと、今日 ケーキを食べていた時にこのことを思い出してまとまらないながらも書いてしまった。

23日後には、4年ぶりの彼の誕生日が待っている。
きっと、今年も彼は私に近づくことなく14歳で居続けるのだろうか。


不二くん、あのね。
私は18歳になった今でも、あなたが大好きです。




_

*1:

*2:不二くんは2/29が誕生日